Nature Conservation Group of Ujiie
     
最新更新日: 2017年12月13日

皆様のご協力で当会は15年目を迎えることができました。
新着情報 行事予定 会  則 会 報 会員募集 アーカイブス

お知らせ   保全活動を行っている
  鬼怒川の貴重な昆虫と植物たち
リンク

12月13日 新着情報を追加しました

(写真提供:松田 喬氏/加藤 啓三氏)
当会へのリンクについて
さくら市役所  
さくら市ミュージアム
下野新聞社
国土交通省下館河川事務所

日本チョウ類保全協会
日本野鳥の会栃木
とちぎ昆虫愛好会
昆虫と自然(北隆館ニューサイエンス社)
那須野が原の自然調査会
栃木の蝶  

鷲谷いづみ先生ほかの論文「「市民による礫河原に侵入した外来植物対策の評価」

下のボタンをクリックすると詳細が表示されます。

はじめに 1株株主・1坪地主のお願い
 うじいえ自然に親しむ会は、平成15年5月25日に発足以来、自然観察会等を通して自然への興味、関心を高めるとともに、さくら市指定(注)の天然記念物「シルビアシジミ」の保護活動を行っております。 
 シルビアシジミは、栃木県では、ここ鬼怒川でしか生息していません。
 さくら市では採集を禁止するだけでなく、生息環境の保全についても努力しています。
 ご協力をお願いいたします。

 私たちの会の行事は、会員でなくても自由に参加できますので、「行事予定」のページを参考に、気軽に参加してみてください。お待ちしております。(行事の内容によっては保険代金等が必要な場合があります。)
 会員数は平成29(2017)年5月7日現在190名で、保全活動をはじめとして自然観察会等の活動を行っています。
うじいえ 自然に親しむ会 会長 加藤 啓三
(注)栃木県は平成25104日 鬼怒川中流域(宇都宮市~さくら市)を県条例に基づく「自然環境保全地域」に指定し、その上で当該地域を開発規制が最も厳しい特別地区として、県内初の野生動植物保護区にも指定した上で、保護すべき動植物の捕獲や採取を禁止することとなりました。

対象となる動植物はシルビアシジミ、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウ、オキナグサ、ミヤコグサ、カワラノギクなどを含む 別紙17種類の動植物です。

条例に違反して、これらを捕獲・採取した場合は6か月以下の懲役、または罰金50万円以下の罰則が科せられます。 Proto

お問い合わせ
〒329-1311
栃木県さくら市氏家1297番地
さくら市ミュージアム -荒井寛方記念館- 内


サイト内のすべての画像・掲載文の無断転用を禁止いたします。

Copyright (C) 2006 Nature Conservation Group of Ujiie All Rights Reserved.